私たちのお店「EL-bethel」について

《お店ができるまで》

自然の中で小さなパンとケーキの店を営みながら、身の丈に合った『暮らし』を楽しみたい…そんなオーナーの長年の夢が現実となったのが2005年の夏でした。

多くの祈りがあって、この地に導かれるように、そして感謝のストーリーがあって、まずこの地が得られました。

でも、土地は得たけれど、建物の資金が…。そこで、オーナーの前職の経験が生かされ『じゃあ、自分で建てよう!』ということに。

敷地内にレンタルのプレハブハウスを置き、そこを住居兼資材置き場として、まずは住まい兼店舗の家づくりから始まりました。

毎日がキャンプのような日々。自然の中で不便もあったけれど、建築を手伝ってくれた仲間や引っ越してきて、いきなり家を作り始めた謎の夫婦に温かく手を差し伸べ、助けてくれた多くのご近所さん、心配で何度も物資を調達してくれた家族の支えがあって、まずは居住スペース、その後、コツコツと店舗スペースを完成させていきました。

そして、2007年4月「パン・ケーキ小屋 EL-bethel」はオープンしました。「EL-bethel」の店名は聖書のお話が由来となっています。ご興味があったらお気軽にお尋ねください。私たちの感謝と願いが込められています。

召し上がっていただく方のお身体も、そして心も生き生きと元気になりますように!エルベテルのパンやお菓子を囲む食卓が笑顔で溢れますように!

エルベテルのパン・お菓子

エルベテルのパンについて

小麦粉は全てハルユタカブレンドを使用しております。酵母は自家製でレーズンからおこしています。
どのパンもハルユタカブレンド×自家製レーズン酵母の組み合わせです。完全手作り酵母なので、日々の気温、湿度を相手に気の休まらないオーナーですが、生き物である酵母を大切に扱うことはやりがいでもあります。 

自然発酵の為、焼き上がりまで時間もかかりますし、日々の焼き上がり時間に多少の前後が生じます。

ジョンのこと

私たちの八ヶ岳生活のスタートはまさにジョンと共に始まり、今があります。小さな仔犬のジョンは2005年の建築中にやってきました。純然たる雑種!です。

日中は泥だらけの庭を駆け回り、夜は私たちの仮住まいのプレパブハウスの中の段ボールハウスで寝食共にしました。

現在、お店には欠かせないスタッフとして、(もちろん店内には入らず、顔だけ…出しています)頑張ってくれています。2020年で15歳になります。

人間ならとっくにご隠居さんの身なので、現在はスタッフというより、顧問?

気が向けば顔を出し、皆さんの誉め言葉を浴びることが喜びの様子です。

性格は、人見知りの内弁慶。好奇心旺盛なわりに、仲良しになるまでちょっと時間がかかるタイプ。子供が苦手なので、ワンちゃんと触れ合いたいちびっ子はゴメンなさいです。

エルベテルは、犬も猫も…生き物大歓迎です。旅や生活を一緒に楽しむパートナーも一緒に林の中のテラス席で、ゆっくりとした時間をお過ごしください。

皆さまのご来店を
お待ちしております。

エルベテルの店内
エルベテルのカフェスエリア